キュートミーは、食事制限を気にせず、気軽にダイエットが出来るサプリメントです。

 

cuteme1jhu

 

キュートミーは乱れた食生活を整える「リポサンウルトラ」や、活性成分「コレウスフォルスコリ」、食事を効率的にサポートする「ガーシトリン」という3つの特許成分を配合しています。

 

キュートミーが新しい理由

 

リポサンウルトラは、エビやカニなどの甲殻類に含まれる、キチンという物質から作られているキトサンの一種です。

 

キトサン

 

体内の不要物を吸着してくれるので、脂分の多い食事をしても、体の内側から調子を整えてくれます。

 

 

コレウスフォルスコリはインドなどに自生するシソ科の植物で、ハーブの一種です。

 

cu3

 

脂肪細胞を燃焼させ、代謝をアップし糖分の吸収を抑えてくれるというダイエット効果があります。

 

 

ガーシトリンは、ガルシニアカンボジアというスパイスから抽出した成分です。

 

 

炭水化物を体内でエネルギーに変化させず、余った分を溜まらないようにしてくれる効果があります。

 

 

パンやご飯などの炭水化物を我慢できないという人に、とても役立ってくれます。

 

 

 

キュートミーは、食事中の脂肪分や糖質を吸収してくれるので、普段通りの食事を続けていても自然にカロリーオフができて、ダイエットに成功することができるのです。

 

 

その他にもカルシウムや鉄分が含まれている桑の葉や、マメ科の植物で体のリズムを整えるメリロートエキス、体内環境を整える乳酸菌、体を内側からすっきりさせる効果のある白インゲン豆エキス、糖の吸収を抑えてくれるギムネマエキス、体を温め代謝を良くするしょうがなどの成分が含まれています。

 

キュートミーの副作用について考えます。

 

キュートミーは薬ではなく、健康補助食品に分類されますので、薬を服用することによって起こるような副作用は報告されていません。

 

 

しかし、安全に飲むためにいくつか注意も必要です。

 

 

上記のように、リポサンウルトラはエビやカニなどの甲殻類から作られています。

 

 

エビやカニのアレルギーを持っている人は、医師に相談してから飲むことを決めましょう。

 

 

また、コレウスフォルスコリはハーブの一種なのですが、大量に摂取するとお腹が緩くなり、下痢や腹痛を起こすことがあります。

 

 

ダイエット効果を早く感じたくて、一度にたくさん飲まれる方もおられますが、一日の用量を守って飲むようにしましょう。

 

 

一日の用量は4粒で、食前15分前に飲むのが良いでしょう。正しく飲めば、副作用の心配もなくなり安心ですし、ダイエットの効果も期待できます。

 

キュートミーに含まれるコレウスフォルスコリの効果とは?

ダイエットサプリメントが人気ですが、人気商品のひとつがキュートミーです。

「あいにゃん」と「ゆんころ」キュートミー

キュートミーは第三者機関、JACTA、日本臨床試験協会において、痩身効果が証明済みの商品です。

一般モニターの4週間の痩身効果として、体重は平均マイナス2.2キロ、ウエストは平均マイナス3.4センチ痩せると試験データで照明されています。

cuteme_lp_pc_part1_20160113_005

口コミでもダイエットできると評判です。

またキュートミーの販売数も25万個を突破し、モンドセレクション銀賞も獲得、日本ダイエット健康協会も認定する商品となっています。

ダイエットできるその理由は、キュートミーに配合されている特許成分です。

コレウスフォルスコリ、リポサンウルトラ、ガーシトリンというトリプル特許成分です。

コレウスフォルスコリは、シソ科の植物から抽出したもので、脂肪細胞を直接活性化させ、燃焼させる作用をする成分です。

通常、脳の脂肪細胞をコントロールする受容体を通して脂肪細胞は活性化されますが、コレウスフォルスコリはその受容体を通ることなく直接脂肪細胞を活性化させることができます。

それと同時に、糖分の吸収を抑えたり、新陳代謝を促してさらに脂肪燃焼を促進させます。

食事で乱れがちな体内環境を整えてくれる働きをします。

リポサンウルトラは、キトサンの一種です。

キトサンはエビやカニなどの甲殻類に含まれるキチンという物質から作られるものですが、キトサンは水分と脂肪分を一緒に固めてゲル状にする作用があり、それによって脂肪分を消化吸収しにくくします。

リポサンウルトラは、キトサンよりも3~5倍の脂肪分を吸着することができるので、食事中の脂肪分が体に吸収されずダイエットに効くというわけです。

ガーシトリンは、ガルシニアカンボジアという香辛料となる植物から抽出したもので、糖質吸収を抑え、空腹感を防いでくれる作用をする成分です。

食べ物から摂取された糖質は、エネルギーとして使用されずに残ると、脂肪へ合成されて蓄積されます。

これが太る原因ともなります。

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

その糖質を吸収しないようにすることができます。

また、ダイエットに大敵な空腹感を防ぐことで継続してダイエットに励むことができます。

このように、キュートミーに配合されている特許成分によって、通常の食事を続けながら、自然にカロリーオフできるので、食事制限のダイエットが難しい人でも効果が出ると人気なのです。

monitar

また、美容成分も豊富に含まれているので、痩せながらきれいなボディをキープすることができます。

 

キュートミーを妊娠中に飲んでも赤ちゃんに影響しない?

女性であればいつでも美しくすらっとしたボディでいたいと思うのは当たり前のことですが、食事制限や運動でもなかなか痩せられない、あるいは好きなものも食べたいし運動は苦手という人にはキュートミーがおすすめです。

キュートミーは乱れた食習慣を整えるリポサンウルトラや食事を効率的に手助けしてくれるガーシリトン、痩せる効果が期待できるコレウスフォルスコリが配合されているので食事内容を気にすることなく手軽に痩せられることができるとされています。

運動やつらい食事制限をしなくても簡単に痩せられるので、面倒でダイエットが続かない人やすぐにリバウンドしてしまう人にもおすすめといえます。

では、キュートミーは妊娠中に飲んでも問題はないのでしょうか。

妊娠中はそれまで好んで食べていた物などの食の好みが変わったり、ホルモンの影響によって食欲が増進することがあるのでついつい食べ過ぎてしまい産婦人科の先生に怒られるということもあるかと思われます。

体重増加は出産が困難になることもあるので、キュートミー―を利用して痩せながら出産に向けて準備していければ産後のダイエットも楽になると考える人もいることでしょう。

では、妊娠中でもキュートミーを摂取しても問題ないのでしょうか。

キュートミーは安全に作られており、妊娠中に摂取しても影響のない成分が配合されているので飲んでしまってもトラブルになるようなことはまずないと考えて良いでしょう。

しかし、妊娠時は赤ちゃんの体を作るのに大事な時期です。

お母さんが食べた物が赤ちゃんの栄養となり育っていくので、その期間にお母さんがダイエットをしてしまうことで栄養不足となり、発育不全で生まれてきたりその後に肥満になる可能性が高くなります。

そのため、どうしてもダイエットをしたいというのであれば出産が終わってから始めるのが良いといえます。

妊娠時は適度な運動や栄養バランスの良い食事を心がけながら自然な生活を送るようにして、出産が終わってからキュートミーでダイエットをしていくようにするのが望ましいといえます。

特に妊婦さんはホルモンの影響によって過敏に反応しやすいこともあるので、普段妊娠してない時は大丈夫な食べ物や成分であっても妊娠しているときはアレルギー反応が出たり荒れたりすることも考えられますので、なるべく自然な状態でいるのが一番だといえます。

出産後にダイエットを始めても十分に間に合いますので、その時ことキュートミーですっきり理想的なボディを手に入れてみてはいかがでしょうか。

GT

 

キュートミーはピル服用中に飲んでも女性ホルモンに影響はない?

キュートミーは食事制限をしなくても1日決まった量を飲むだけで理想のボディが手に入れられるダイエットサプリメントです。

asder

キュートミーに含まれるリポサンウルトラには、身体の環境を整えて食生活をサポートしてくれる作用があり、つい食事で食べ過ぎてしまっても食べ過ぎてしまった脂肪分を吸収することなく体外へ排出してくれる働きをしてくれます。

また、ダイエット食品の多くに含まれている乱れた食習慣を整え脂肪燃焼効果が期待できるコレウスフォルスコリを始めとするその他の有効成分により今までダイエットをしてもリバウンドしたりうまく行かなかった人でもキュートミーなら無理な食事制限をすることなく楽しく痩せられることができると、モデルさんや芸能人の間でも注目されています。

ダイエットの強い味方であるキュートミーですが、ほかの薬と併用しても問題ないのか気になる人もいることかと思われます。

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_s

最近は、重い生理痛やPMSなどの改善のために避妊目的以外で低用量ピルを服用する人も増えているので、ピル服用中にキュートミーを摂取しても女性ホルモンに影響しないのでしょうか?

結論から言うと、キュートミーには体に悪影響を及ぼすような成分は入っていないので併用してもまず問題ないとは言えます。

ただ、ピル服用中というのは、何らかの理由によって治療を行ったり、避妊をするためなど目的を持って服用しているわけですから、

場合によっては体調を崩す可能性もないとは言い切れません。

特に、コレウスフォルスコリには男性ホルモンを増量させる作用があるため、

女性ホルモンのバランスが崩れると生理が遅れたり

ニキビや吹き出物などの肌トラブルが増えたり、場合によっては不正出血を起こすこともあります。

そのため、ピル服用中の人は自己判断でキュートミーを摂取するのではなく、ピルを処方してもらった医療機関の医師に確認してから医師の判断を仰ぐのが良いといえるでしょう。

キュートミーには体に害を及ぼすような成分が入っていないにしても、

ピルホルモン剤であるため併用することで何かしらの影響が出ることも考えられますし、体に影響は出なかったとしても薬の薬効を弱めてしまうこともありますので必ず医師に確認してから摂取するのが望ましいといえます。

スリムなボディを手に入れることは大切ですが、

ピルとの併用で健康を害してしまっては元も子もありませんので、

自分の体のためにも医療機関の医師との相談をした上で摂取するように心がけましょう。